ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEⅡ

エギング、根ギング、メバリングを主にします。サビキやチョイ投げ釣りなどのエサもたまにしますが、釣りはなんでもおもしろいですね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近、気になり出した、なんでもないのに、切れてしまうメインライン。やっぱり、一年以上、換えてないからかなあ、長持ちする人は、長持ちするらしいんだけど、さしずめ、いちいち、切れていたのでは、いくら、エギがあっても足りないので、新しいラインを巻くことにした。


                                                 ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングスーパーPEII 150m(フロートタイプ) 0.8号   (10m×3色)×5

俺がずっと、エギングに愛用しているラインです。色んなラインを試すって、言ってたけど、やっぱり、そんなことに神経をすり減らすよりももっと、自分にはすべきことがあると思うので、もっとも今、自分が信頼のおけるラインを巻くことにしました。


他のメーカーさん、俺みたいなユーザーばっかりだったら、せっかく新しくラインを開発しても売れないね。ゴメンなさいm(_)m。


SN340115.jpg


なんか、画像がへん?気にスンナよ~、そんなこと(汗)。


去年は、ノーマルスプールに巻いたんだけど、今年は、オーシャンスプールに巻きました。やっぱり、かっこいいね~、オーシャンスプールは。


ちなみに、今使用している、リーダーは、
 


                                                サンライン(SUNLINE) ソルトウォータースペシャル エギリーダー SV-I 30m 1.75号   ピンク


これやね。お試しで買ったのですが、う~ん、いいは、いいんだけどね。やっぱり、従来使っていたリーダーに戻そうかなあとも思っています。


強いと聞いたので買ったのですが、自分が思っていたよりは、弱いかなあと思います。俺自身の釣りで、理想的な強さを求めるなら、このラインは、2号ぐらいは必要になってくるかも知れないねえ。秋アオリ用なら、使えるかも知れないが・・・・・・・。


そんな感じで、リーダーに関しては、試行錯誤しています。充分、これでいいという人は、使ってもらって、構わないんですがね。多分、大多数の人は、これでオーケーと言うと思うんですけどね。


ちなみに、メインラインのPEⅡ0.8号も、このラインで、俺自身が求める強さの号数です。かといって、あんまり太すぎるのも、困りますし、0.5号や、0.6号を使う人がいますが、俺的には、あまり、お勧めできません。いや、俺は使いません。でも、これがいいという人もいるので(かの有名な人も使ってますしねえ)、やめとけとは言いません。


人の好みも色々やからねえ。で、締めさせていただきますm(_)m

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も今年から1号から0.8号に番手を落としました。前に一度買った0.8号が不良品だったのかブチブチ切れて使い物にならなかったのでずっと敬遠してました。リーダーは根掛り王なので2.5号です。おかげでロストは少なくて財布にやさすぃっす。。。(;^ω^)
2007/06/05(火) 22:31 | URL | みはえる #pYrWfDco[ 編集]
>みはえるさん、どうもです。
リーダーについては、種類によっても、同じ号数で、感度、強度ともに違ってきますが、同じ名前のリーダーを使っていたとして、号数が違う場合、強度だけでなく、感度も違ってきますので、太ければ太いほど、強度はいいですが、感度は鈍ってきます。
という理由から、僕自身は、エギングには1.7号から、使っても2号までのを使用しています。
ですから、値段が高くとも、できるだけ、強度のいいのをしようしていますが、あんまり、張りすぎのリーダーも、考えものですがね。
長々と、すいません。
2007/06/06(水) 20:29 | URL | ミッチー #-[ 編集]
こんばんわ、

わたしも、オーシャンマークを使用しています^^。カッコ良いのですが、ラインクリップが無いのが残念ですよね~!。
2007/06/06(水) 21:21 | URL | 侍フィッシャー #-[ 編集]
>侍フィッシャーさん、こんばんは。
≪ラインクリップが無いのが残念ですよね~!≫
おっと、痛いところをつきますね。もっと、痛いところをつけば、ルビアスのは、パッキンがコルクというところです。
2007/06/06(水) 21:40 | URL | ミッチー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kosumosu2kk.blog76.fc2.com/tb.php/60-5173b3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
フィネスフィッシングの繊細さと、カバーフィッシングの大胆さ。異なるふたつのスタイルを融合させたパワーフィネスは、バスフィッシングの新たな可能性を呈示した。そしてパワーフィネスの長所を100%発揮するためには、専用PEラインが必要だった。スピニングリールに対応
2007/08/11(土) 11:57:48 | ラインを...
浅場の船釣では初めて使ったが、やはりPEは楽だ。小さい号数でも充分すぎるほどの強度があるので取り回しも楽だった。これからは全てPEのラインにしようと思う。・釣り事・タチウオのさぐり釣り!・指にぐるぐるやらないFGノット・タックル選び Part2・アオリイカ準備!失
2007/08/15(水) 14:30:31 | ラインを...
シーバス、アオリイカ、メッキアジ、ハマチ、タチウオ、シイラ、ヒラマサ、マグロ等、ショア・オフショアを問わず、ルアーキャスティングの釣りに幅広く対応するPEラインです。HG(ハイグレード)ダイニーマと高比重エステルモノフィラメントの8本特殊ブレイデッド加工。ラ
2007/09/07(金) 16:30:24 | ラインを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。