謙虚にがんばろう!

エギング、根ギング、メバリングを主にします。サビキやチョイ投げ釣りなどのエサもたまにしますが、釣りはなんでもおもしろいですね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 5月22日 俺はどうしてしまったのだろう・・・


この日、俺は、親アオリを狙いに出撃。朝から何人かのエギンガーが、竿を出している。うちの1人がヒット。ヤルねえとか思いつつ、自分も絶対釣るつもりでがんばっているが、釣れない。


どのくらい経ったのだろうか。また、1人にヒット。388


こうなったら、意地でも釣ってやるって思いつつも釣れない。


師匠、ゴメン。今日、ここにいるイカ、俺には釣れんわ406


その後、気が向かないまま、鷹巣の海水浴場に向かって、サーフジギングをする



SN340105.jpg


うーん、オーシャンビュー!なんて、いってる場合ではなく、アオリイカが釣れないことが尾を引いたか、ボウズで終了する。


帰りに、もう一度、漁港によると、人は誰もいない。しかし、これはなんだ?


SN340106.jpg


なんと、赤潮発生。あきらめて帰ることに。


この悔しい気持ち、どうしたらいい?俺は、今まで、エギングで、周りの人が釣れなくても、自分だけ釣れた経験は多々あるのに、自分に釣れず、他の人に釣られるって、初めての経験。それだけに、エギングだけは多少は自信があった・・・、なのに。


家に帰ってもずーと落ち込んでいた。ずーと、考えていた。



 5月23日 夜


仕事が終わってから、どうしてもあきらめきれず出撃。しばらく、赤潮で、釣りにならないって、わかっているのに出撃。


ヒット!


SN340109.jpg


ちっちゃい、ちっちゃい小ダコでした。その後、イカの反応はありません。当然、こんな日に人は、わずかしか出撃していません。


でも、いつか努力が報われることと、もっと、謙虚に行かなければいけないと、誓って、帰宅に向かったのであります。


落ち込んでばっかりいても、前には進めない。なぜ、ダメだったのか、もっと考えて、次回のリベンジにつなげるべきだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kosumosu2kk.blog76.fc2.com/tb.php/58-bd9d5cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。