エギング、根ギング、メバリングを主にします。サビキやチョイ投げ釣りなどのエサもたまにしますが、釣りはなんでもおもしろいですね。

↓よかったら、こちらもどうぞ↓

アウトドア&フィッシング ナチュラムアウトドア&フィッシング ナチュラム

エギング特集ロックフィッシュ特集

主に参加しているブログランキングです。興味のある方はどうぞ。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

バナーを作ってみましたV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 9月25日


久しぶりに日中エギングに行ける事になり、朝早くおきて、釣り場に向かう。最初に入ったのは、十八番の磯に・・・・・


ところが、先週ほどではないものの、先日の雨が効いているのか、濁り強く、波もうねりあり。・・・・・ノーバイト。


その後、北から南まで、入れるところに入って頑張りましたが・・・・・


キープ4杯の2バラシです。足腰だけが疲れました。家に帰ってぐっすりです。


最近、福井よくないとは聞いていますが、これほどまでとは。


ミッチー、今年、全然釣ってないよ。9月前半は、思うように釣りに行けず、しかし、アオリの成長が遅れていることに期待していましたが、予想通り、あまり良くないのかな?


午後から、天気も良くなり、うねり、濁り、少し落ち着いてきたかな?って感じです。


しかし、午前中のダメージが効いているのか、思ったようには行きませんでした。連休終わった直後の釣りというのもありますが。


言い訳は、ダメだ!!まだ頑張るのだ。


いつもだと、秋アオリが渋くなってきた時点で、ほとんどエギングをしなくなってしまう(去年は10月から仕事の都合で、釣りに行けなかったし、その前は急な家の都合で10月から釣りできなかった)から、秋アオリの自己ベストが胴長18センチです。


今年は、そんなあきらめずに、いける所まで、頑張ってみようかな、サイズアップ目指して。


070925_1122~01.jpg



エギを抱く姿は、まさしく、アーチストですね420


070925_1537~01.jpg


触手だけ釣れました。右手?左手?もう、生きていけません390


こうなったら、サイズ狙いで頑張ります404



スポンサーサイト

 又、ブログ更新を怠ってしまった。言い訳ではありませんが(汗)、仕事の方が落ち着かなくて、要約、落ち着いた感じ。


今年は何かと4月から、色々ありすぎるなあ・・・・・・。


そんな中、9月21日の夜に、なんと、あのどーよさんと、エギングに行けることになりました~411


どーよさんとのメールでの会話>


自分:「どこ行ったらいいですか?」


どーよさん:「今日は人が多いと思うので○○に行きましょう」


自分:「そんなとこ、自分でも行けますか404?」


どーよさん:「俺でも行けるので、大丈夫だと思います。」


かつて、行ったことのない場所だ。そこはちょっと危険。


<職場の人との会話>


自分:「今日、ある人とイカ釣りに行くんだけど、とても危険な場所なんだ。俺大丈夫かなあ?今日、俺の命日かもしれんわ39


職場の同僚:「ああ、死んだら、葬式ぐらい行ってあげますよ。香典は出せんけど40」 



そんなこんなで、どーよさんと初ご対面です。


自分のために、Cなどを用意してくれました。なんと、やさしい人でしょう。


釣り場には、どーよさんのサポートにて、何とか入ることができました。  


070922_0233~02.jpg


結果、胴長15センチを頭に9杯お持ち帰りの1リリースです。


やっぱり、今年のアオリイカは、ドスッとした曳きですね。


どーよさんは、「いつもはもっといいんですよ」と言っておられましたが、自分としては、今シーズン、あまり釣りに行けてない、&、行っても釣果に恵まれていない点からすれば、十分楽しませていただけました。


どーよさん、本当にありがとうございましたm(_)m。


どーよさんは、先日あった、ダイワエギングパーティーの優勝者です。噂もかねがね、自分では、お気づきではないでしょうが、福井の一流エギンガーです。そんな方と一緒にエギングできること自体、自分にとっては、夢のようでした。


釣りをしながら、「俺、夢でも見てるんかなあ?」なんて、思いながら、時間をすごしました。すごく、緊張しました。


どーよさんは、エギングの他に、船からの青物狙い、ハンドメイドなどもしておられます。自作鯛カブラの販売などもしておられます。この鯛カブラ、すごく釣れるらしく、人気あるみたいですよ。リールメンテナンスについても以前、アドバイスしていただきましたm(_)m。


このどーよさんのブログをご紹介させていただきます。


           http://doyodoyo.blog58.fc2.com/


 ・・・この人のブログをお見逃しなく!!・・・



   

 仕事や家の用事で、釣りに行けない日々を過ごし、今日は少し行こうかなと思っていたのに、急な用事で行けず、ストレスが相当溜まってきたので、ここらで、思いっきり、自分の日頃思っている一般市販のエギについて、批評(毒舌?)させていただきます。


まずは、弓削さんプロデュースのクリックス


        


かっこええなあ、けどよお、このエギ、ダートもすばらしいし、すごくいいんだ。・・・・・・と思ったら、カンナが小さいんだよ~359、これじゃあ、刺さっても、バレる率が最悪、高いじゃねえか!359



次は、スクイージーロケッティア



        

遠くに飛ばす!?いいじゃねえか。JINGOのすっ飛ばしバージョンか。それでどうするわけ??・・・・・・それだけじゃ、ねえか359へんな玉つけやがって359359金玉でも付けたつもりかあ~?だったら、最初ッから、付けんな359359359飛ばし方がめんどくさい399


つづきまして、エギ王Q光宮


         


人気のエギ王Q、このエギにお世話になっている人は多いでしょうね。特に、光宮バージョンは、夜間や潮濁りに効力を発揮する!・・・・・・??光らせれば釣れるのかい?352そんなら、みんなエギ光らせようか!?509いっそのこと、コンサートで使う、ペンライトで釣るかあ~?405大爆釣だあ~~~!!!うんなわけ、ねえだろ359359359



連日の疲れと釣りに行けない苛立ちから、毒舌評をしてしまいましたが、それぞれのエギをご愛顧の方、お許しくださいm(_)m

 9月5日


 秋アオリ調査といっても、前回のファミリーフィッシングが事実上2回目の調査になりますので、今回で、3回目になりますか。どうでもいいことですが。


 携帯の方、まだ修理していまして、デジカメがわが家にはなく、画像はありません。一応、代用の携帯で画像を撮ってみたのですが、PCにインストールできず(暗証番号がどうとかで)、自分の携帯が直ったときに代用の携帯から、自分の携帯にインストールしてもらえるそうなので、それまでお許しくださいm(_)m。



 なかなか、仕事の方が忙しく、いけない為、合間をみての釣行です。ちょうど、釣り場に着いたのは、夕方4時ごろでしょうか、ちらほら、エギンガーの姿が見えます。平日ということもあり、そんなに人は、いません。


波が高いということがあって、磯に行くのは控えました。また、内湾での調査に決めました。しばらく、磯に行ってないなあ・・・・・・・。


海面を見ると、どえらく、濁っている。しかも、何羽かの、鳥の姿が内湾にいる。これは雲行きがあやしい、と思いながら、キャストです。


うねり、風が内湾にもあって、2・5号エギでは、沈まないということもあり、本日3号エギにて。(乗るのかア~?)と思いつつも・・・・・、


結果、胴長10~12センチのアオリイカが5杯です。


もちろん、サイトではありません。


それより、小さいサイズ多数釣れましたが・・・・・・。


今年は、なんだか、このサイズぐらいになると、ズシーとした曳きを感じます。一瞬、焦りました。チョイ、イナバウアー状態になりました。



蚊の猛攻に遭い、車に戻ると、エギングおやじ?が、自分に話しかけてくる。


おっさん:「あんちゃん、先端行けや。先端釣れるぞ!」


自分:「(いややわ、あんなとこまで~と思いつつ)へ~、そうなんですか。」


おっさん:(イカの入ったビニール袋を見せながら)「ほれ~、どうや!!」


ちっちゃ(小さい)!!359359


なんじゃ、こりゃ!!359359359


自分:「そっ、そうですね」


おっさん:「いいやろ~(うらやましいでしょうの意)」


なんにも、よくないわ!!359359359359


誰に口きいとるんじゃ!!おっさん359359359359359


ビニール袋の中のイカは、せいぜい胴長が6~7センチ程度のイカが5~6ハイといったところでしょうか。


今から、家に帰って、酒の肴にするんでしょうねえ。めでたし、めでたし。



次回、釣行予定は、来週の後半になると思うけど、3号エギでの釣果ができたということで、そろそろ、87デューロのデビューを考えています。


9月なのに、仕事が忙しくて、なかなか、釣行できませんが、合間をみてでも、エギングをしてこようと思います。


<今回、特に活躍したエギ>


         ダイワのミッドスクィッド


         

 9月1日 天気:くもり  釣行時間:12時~6時


今日も娘と休みが合ってしまいました。雨が降らなかったら、釣りに連れて行く約束をしていたため、曇りと微妙な空だったが、娘の顔を見ていると、連れて行かないわけにはいかず・・・・・・・、


今日も恐怖のサビキing  Lesson2!!399


買い物をして、最初、この前行った漁港に行ったんだけど、北風強く、風裏を探すことに。風裏になる、某漁港ですることになったんだけど、周りはエギンガーがほとんど。


自分もエギンガーの1人ですので、非常に辛いです。406エサのアミエビも買ったし、ここは、我慢して、娘にサビキ釣りを叩き込みます。嫁は今日は来ていなく、娘と2人きりですが、反って教えやすいかもです。


教えているうちに、娘も1人でほぼ、できるようになっており、釣るわ釣るわで、クーラーボックスを見ると、ゾゾ~404


いっぱい、オッパイになってきたぞ!これは、まずい、これはまた、家に帰ると大変だと思い、エサ、3分の2ぐらい、使ったところで、近くにいた人が、なにやら話をしています。


Aさん:「あんちゃん、イカ全然あかんじゃろ、今年は成長遅れとるんじゃわ。」


エギンガーBさん:「そうなんですよ、それに、付いてくるのに、乗らないんです。おかしいなあ。」


Aさん:「小さいうちから、エギで鍛えるじゃろ、もう、見切ってもてるんやろなあ。」


確かに、年々、厳しくなりつつある、エギング。これは、エギのメーカーさんが、2号サイズのエギ製造にストップをかけないと、止まるところはないでしょう。


どおりで、ここに、これだけのエギンガーがいて、自分は釣れたのを見ていません。見てないだけかもしれませんが。


237ここで、娘に耳打ちです。


自分:「なあ、もう、サビキ止めて、イカ釣らんか?今日、周りの人、イカ釣ったの見てないやろ?ここで、パパが釣ったら、ヒーローやぞ。パパなら、釣れるよ。」


娘:「え~、ホントかなあ?じゃあ、釣ってよ。」


しめしめ、まんまと乗りよった。397


サビキ道具の後始末をして、エギングタックルに変えて、1投目!!


(今回、携帯の故障で、カメラはありません)


ズシーっとした、イカにもイカらしいアタリが、そして、上がって来たのは、この時期にしては良型?胴長12センチ程度のアオリイカです。結構曳きました。


娘も大喜びです。そして、「パパ、もっと釣って。イカの刺身食べたい」というので、胴長は、8~10センチサイズのアオリを5杯、計6ッパイ釣って、帰りました。


  TS360047.jpg


半分ぐらいは、娘食べました。すごい、喜んでいました。アオリの画像、家で撮ろうかと思っていたのですが、車の掃除をしている間に、捌かれてしまいました。すみません。


  TS360048.jpg


小鯵の方は、63尾です。三桁行かなくてよかったです。それでも、処理をするのには、苦労しました。娘が一人前になってくれるのなら、苦でもないです。406


でも、早く、サビキを卒業してほしいです。ほぼ、自分でできるようになったといっても、釣り鬼教官の自分は、まだ、サビキの卒業証書は出せません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。