エギング、根ギング、メバリングを主にします。サビキやチョイ投げ釣りなどのエサもたまにしますが、釣りはなんでもおもしろいですね。

↓よかったら、こちらもどうぞ↓

アウトドア&フィッシング ナチュラムアウトドア&フィッシング ナチュラム

エギング特集ロックフィッシュ特集

主に参加しているブログランキングです。興味のある方はどうぞ。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

バナーを作ってみましたV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 8月24日 晴れ。


今日は、娘とファミリーフィッシングに出かけました。目的は、娘に釣りを教えることです。月に最低1回は、娘と釣りに行くことにしました。


いつもなら、お砂遊びの道具を持っていくんですが、これからは、禁止です。いつも、自分がちゃんと、釣りを教えないから、すぐに飽きてしまって、そっちの方にいってしまうのかなあ?とか、思うからです。


嫁曰くは、「子供だから、(釣りしようが、砂遊びしようが)どっちでもいいでしょうが」


自分:「俺はちゃんと、釣り教えてやりたいんだよ~、いちいち、イチャモン付けんなあ359359


嫁は自分の一言で何も言いませんでしたが、娘は少しでも持って行きたいみたいで、少しだけ、砂遊びの道具を持っていくことに390


サビキの仕掛けと、エサ(アミエビ)を買って、T港に到着。


この、アマちゃん先生は、手取り足取り、サビキ釣りを教えます。


    TS360041.jpg


娘は、ホント、うれしそうに、やっています。


この後、釣るわ釣るわで、小鯵もかなり溜まってきました。面白くなってきたのか、お砂遊びをするのをすっかり忘れて、夢中になっています。


中には、こんなものまで・・・・・


    TS360042.jpg


シーバスの子です。バス持ちです。ハハハ(汗)・・・・・・・


20センチ以上のグレの子も釣れました。


  TS360043.jpg


グレの曳きも、なかなかのもんですねえ。


そんなこんなで、いっぱい釣れまして、小鯵と娘の希望でシーバスの子を2つだけキープです。


漁港の人と話をしたのですが、今年は、数が少ないそうです。いつもなら、もっと、今の時期に鯵が釣れてもいいそうです。ただ、小鯵の型は、毎年より大きいそうです。


たしかに、小鯵とは思えないぐらいの、14~15センチ前後の鯵も多かったです。このサイズになると、結構、竿をもっていきますね。


ちゃんと、掃除をして、ゴミをしないようにして、終了です。


家に帰ると嫁と子供はグッタリで、魚の処理を全部自分でしました。


     TS360044.jpg


娘は、竿や、水汲みバケツ、クーラーボックスなどの洗浄を、自ら好んで一緒にやってくれました。


   14~15センチの小鯵  27尾・・・・・一夜干し


   その他の小鯵       44尾・・・・・から揚げ


   シーバスの子       2尾・・・・・一夜干し


これだけのお魚を処理するのに、夜中の2時半まで掛かりました。でも、娘のことを思うと、親はがんばれるもんなんですね。


また、これだけ、楽しんでもらえると、また、絶対連れて行きたいし、ちゃんと、釣りを教えてあげたいです。今まで、一緒に行っても本気で教えようとしなかった?教えられなかった?自分とは、もう、オサラバです。


自分がちゃんと、教えてあげれば、すぐに飽きてしまうことも無いんだなあって、思いました。


とりあえずは、サビキを1人でできるようになるまで、サビキ釣りをするつもりです。できるようになったら、投げる釣りも教えて、どんどん、自分で釣りができるようにさせるつもりです。


仕事の都合で、休みとかが合わないことも多いと思うけど、月に1回は娘と釣りにいくつもりです。

スポンサーサイト

 8月20日・・・・・チッ、今日は、俺の誕生日か397。もう○○歳になるのか、オヤジじゃのう。


と思いつつ、夜、釣りに出かける。家のものは自分が誕生日なんて、気づいていない・・・・・ショック!ジョージショック!!(古いな399


今回の釣行目的は、秋アオリ調査。この調査によって、今年の秋アオリ攻略の糸口を少しでも見つけます。(のつもり・・・汗)


<調査報告>


SN340184.jpg


オー!画像が緑色ネエ、オユルーシクダサ~イ!!・・・・・欧米か?


胴長5.5センチの子アオリです。足一本でした。それ以外にバラシもいくつかありましたが、・・・・・・・・


 エギに反応してくる数が、少ない。エギングが流行ってから、最低の年になるかもしれません。


しかし、今日だけの調査で断言はできません。


よって、自分なりに答えが出ました。


調査なんて、もう、や~めた。


無駄な労力をしてしまった。いるなら釣れるし、いなけりゃ釣れない、それだけよ。(そんなら、最初ッから、するな359


調査の合間に30分ほどテキサスしました。すると、


SN340185.jpg


キジハタです。24センチです。リリースです。


やっぱり、これやね~。でも、こんなサイズばっかり、嫌になりました。いい加減、シャクアップのキジハタ釣りたいニャア。390

 みんな~、釣りに行ってるか~い!?


自分はお盆中は、仕事も家の用事もあって、全然、行けてましぇ~ん(泣)。


そうこうしているうちに、2ヶ月前に注文していたエギングロッド、ようやく、きました。その名は・・・・・・・・、


ZENAQ 


Esperto Jaffa 87 Duro(LCSGモデル)


だよ~ん!!


SN340180.jpg


こんな感じで、竿袋がまるで、日本刀でも入れているかのような入れ物です。


SN340178.jpg


近くで見るとこんな感じ。


SN340179.jpg


袋から取り出すと、オレンジ色の竿が出てきました(なんで、ピンボケするんだー359


SN340181.jpg


う~ん、写りがわるいなあ359


SN340182.jpg


まあ、写りが悪いのは、勘弁しておくれ(汗)。



これだけは、言わせてくれ。自分は、3.5号~4号のエギを持ち重りすることなく、軽快にシャクれるエギングロッドが一本欲しかった。


それなら、別に、ZENAQのこの竿じゃなくてもいいんじゃないの?って、本当によく考えて、釣具屋に回って、ロッドを色々触ったり、人から聞いたりして情報も集めた。


でも、やっぱり、ZENAQやった。ここのエギングロッド使ったら、他のロッド、今のところ考えられんのよ。いくら、値段が結構しても、逆に、もっと値段の高いエギングロッドが存在してても、やっぱり、ZENAQなんよ。


今、原油の高騰なんかもあって、ロッドメーカーとして、ZENAQも経営苦しいかも知れないけど、こういうファンが多いので、ZENAQにがんばって欲しい。


いつも、最高のエギングロッドをありがとう。そして、いつまでも、自分は応援しています。









 8月6日 天気は良いが、台風通過して間もないからか、波予報の0.5mとは、程遠いぐらいに、ウネリがある。夜中出発したが、眠くて、4時まで車の中で熟睡。


目が覚めて、磯にて釣りスタート!


アタリはあるのだが、捕らえきれない。そうしているうちに、ゴゴン!


SN340167.jpg


20センチのカサゴといったところか。


その後は、アタリはあるものの捕らえきれず359


おかしいなあ、あきらかに、竿先、クンクンしてるのに。ワームも換えて、違うアクションも、クンクンするが、ハリ掛りしない。


活性自体は、低いと思う。


359359359チクショウ!!今日は、もうヤメタ。・・・・・釣り場を後にする。



 8月8日  今日は、家で寝ようと家の布団に入り、朝を待つ。3時20分に目が覚める。


どこに、向かおうかな?・・・・・そうだ、北の磯に向かおう。


ここは、ポイントの釣り場ではあるけれども、結構、人が出入りする有名ポイントで、魚はスレている??


テキサスで数投していると、沖に、鳥の小さい群れを発見。すぐに、ジグチェンジ。


そういえば、ジグって、どう使うんだっけ?こうかな?こうするんか??などと考えながら、アクションしていると、ググーッと、なにやら、重たいアタリが・・・・・青物か!?と思い、寄せてくると、ななんと、


SN340169.jpg


25センチのキジハタでした~!!


なんと、ジグで釣ったのは初めて。それはそれで、非常にう・れ・し・い238。もちろん、リリースです。大きくなったら、釣らせろよ~。


やっぱり、テキサスだと、また、テキサスリグ開始。1投目!ヒット!!すんごい曳きだ!!これは、尺アップのキジハタに違いない!!!と、思いきや、


SN340171.jpg


24センチのカサゴです。ガシラです。ガッシーです・・・・もういいってか。


でも、同サイズのキジハタと、カサゴだったら、カサゴの方が、曳くねえ、いいねえ、ガッシー君。


場所移動し、違う磯に入る。


しっかし、暑い。暑くて、死にそうだ。太陽はすでに昇っている。この暑さでは、何にも釣れないか?そんなことはない。サイズは小さいものの、17センチ~21センチのガッシーが釣れる。



SN340172.jpg


SN340173.jpg


SN340174.jpg


SN340175.jpg


SN340176.jpg


SN340177.jpg


まだまだ、粘りたかったけど、もう、体力も限界。汗ダクダクです。日干しになりそう。


すべて、リリースです。やっぱり、ガッシー君の曳きに自分は、どうやら、メロメロになってしまったようです。


でも、根魚用三大勝負ワームが切れてしまい、調達できるのは、お盆すぎかな?それまで、おとなしく、しています。んなわけねえ!お盆までに調達だあ!!でも、お盆すぎは、秋アオリ開幕の予感。自分が子アオリを狙わなくても、世間の釣り人が狙うから、また、今年も釣り場は、人、人、人でしょうね。


秋アオリも、解禁を設けて、9月中旬~とかに、ならないかなあ。あんまり、小さいうちから釣っても楽しくないですよ。スレるのも早いし。


8月いっぱいは、根魚祭りだあ~!!! と、行きたいところだが、果たして、どうなることやら。
 

 8月1日・・・・・本日は、子供と約束していたので、一家で海水浴に出かけました。釣りに行きたくて、しょうがない自分は、非常に辛いです。


「まあ、いっぺんだけ、連れていけばいいか。」なんて、思いながら、海へと出かけました。


台風も接近しているらしく、海水浴日和は今日までらしい。


場所は、毎年恒例の越廼海水浴場。ここのいいところは、なんといっても海がきれい。そして、子供でも安心の遠浅に、波よけのテトラが、二重にあるということ。


さすがの平日です。あまり人は、いません。


水着ギャルもいますが、最近は、ビキニが流行っているからか、目のヤリどころに困ります(汗)。


いつも、うちの子と仲良く遊んでくれる子にお礼がしたくて、一緒に連れて行きました。ずーと、2人で遊んでいました。


自分はというと、水中眼鏡を持って、お魚の生態探索です。遠浅といっても、すぐに足は着かなくなってしまいます。かけ上がりになっているんですね。まずは、そこにお魚がイッパイいました。あえて、かけ上がりの重要性を認識しました。


もう少し、先を行くと、根がありますが、この周りにも、お魚はいます。


そして、終点のテトラですが、そこには、点々ばらばらに、ジッとステイしているお魚がいました。20センチぐらいのアイナメです。まるで、縄張りを持っているかのように、存在します。


もう1つ、向こうのテトラまで行くと、もっと、色んな、または、大きなお魚も見つかるかもしれませんが、自分は、ダイバーの経験もなく、怖いのでやめました。


昨年は、アオリイカの新子をここで発見したのですが、今回は発見できませんでした。しかし、発見した人もいるかもしれません。


代わりと言ってなんですが、カンパチの子(シオ?)の子群れを偶然発見しました。こういう魚が邪魔をしていて、アオリの新子も姿を現さないのかもしれません。


午後からは、風も強くなりましたが、ぜんぜん、寒くありませんでした。


SN340164.jpg


平日はこんな感じです。人が少なくて良いです。


SN340166.jpg


こんな感じで、2段テトラになっています。


最後に、アイスクリームを食べて帰りました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。