エギング、根ギング、メバリングを主にします。サビキやチョイ投げ釣りなどのエサもたまにしますが、釣りはなんでもおもしろいですね。

↓よかったら、こちらもどうぞ↓

アウトドア&フィッシング ナチュラムアウトドア&フィッシング ナチュラム

エギング特集ロックフィッシュ特集

主に参加しているブログランキングです。興味のある方はどうぞ。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

バナーを作ってみましたV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 5月27日 今日は、いつもの釣り?をひと休みし、家族でキス釣りときたもんだ。


とはいっても、サーフを大遠投するのではなく、堤防からのちょい投げ?です。


SN340111.jpg


初めは、新港にいきましたが、こちらも人はいっぱいだ。ちっちゃいキスとハゼを釣って、終了です。


エサのゴカイが余っているので、T港へ移動しましたが、こちらも人がいっぱい。今度は竿も出せず、おまけに向かい風強くなり、なみっけ、うねり増してきて、場所移動。


どこかないかなあと思い、大きな漁港の内湾でそこで竿を出していると、いきなり強烈な曳きが・・・・・!胴長18cm、17センチの良型キスをゲットです。


SN340114.jpg


家に帰って、天ぷらにして食べました。もちろん、ちっちゃいキスもです。


うまかった~!!イカの気持ちがわかったような気がします。娘も、いっぱい食べて、満足だった様です。


たまには、こんな釣りもいいよね。


俺、エギングやめて、投げ釣りしようかな?あの、竿先に、くんくん来るアタリはたまらんねえ。


いえいえ、もうちょっと、エギングがんばらな、あかん。


でも、投げ釣りする人は、サーフの大遠投って、気持ちいいんだろうね。エギングやらんかったら、きっと、俺、投げ釣りに走っていただろうねえ。そのうち、「ラン&ガン星人のルアーフィッシング」が、「ラン&ガン星人のフルキャストフィッシング」になってたりして。


キスのタックルそろえるのに、結構お金いるんかなあ?こだわらなければ、そんなにしないと思うんだけど。



おっと、いかん、イカン。エギングもっと、がんばらないと。

スポンサーサイト

 5月22日 俺はどうしてしまったのだろう・・・


この日、俺は、親アオリを狙いに出撃。朝から何人かのエギンガーが、竿を出している。うちの1人がヒット。ヤルねえとか思いつつ、自分も絶対釣るつもりでがんばっているが、釣れない。


どのくらい経ったのだろうか。また、1人にヒット。388


こうなったら、意地でも釣ってやるって思いつつも釣れない。


師匠、ゴメン。今日、ここにいるイカ、俺には釣れんわ406


その後、気が向かないまま、鷹巣の海水浴場に向かって、サーフジギングをする



SN340105.jpg


うーん、オーシャンビュー!なんて、いってる場合ではなく、アオリイカが釣れないことが尾を引いたか、ボウズで終了する。


帰りに、もう一度、漁港によると、人は誰もいない。しかし、これはなんだ?


SN340106.jpg


なんと、赤潮発生。あきらめて帰ることに。


この悔しい気持ち、どうしたらいい?俺は、今まで、エギングで、周りの人が釣れなくても、自分だけ釣れた経験は多々あるのに、自分に釣れず、他の人に釣られるって、初めての経験。それだけに、エギングだけは多少は自信があった・・・、なのに。


家に帰ってもずーと落ち込んでいた。ずーと、考えていた。



 5月23日 夜


仕事が終わってから、どうしてもあきらめきれず出撃。しばらく、赤潮で、釣りにならないって、わかっているのに出撃。


ヒット!


SN340109.jpg


ちっちゃい、ちっちゃい小ダコでした。その後、イカの反応はありません。当然、こんな日に人は、わずかしか出撃していません。


でも、いつか努力が報われることと、もっと、謙虚に行かなければいけないと、誓って、帰宅に向かったのであります。


落ち込んでばっかりいても、前には進めない。なぜ、ダメだったのか、もっと考えて、次回のリベンジにつなげるべきだ。

 5月17日、天気はカミナリ、雨、ど強風の南風


今日は、せっかくの休みだというのに、なんて天気なんだろう?朝からカミナリがなっている。9時過ぎにカミナリ雨も止み、この変な強風は気になるものの、出撃することに。


現地につくと、人は少ない。強風に立ち向かいながら、ロッドを振っていると、いきなり「ドドーン!!」とカミナリ音とともに、すごい雨が降ってくる。


身の危険を感じて退散することに・・・・・、さらに、雨足は強くなり、あられまでもが降りしきる。身動きとれず、車の中で休んでいると、お昼過ぎには雨も止んだため、カミナリもやみ、再出撃。


こんな日に竿出す俺って、やっぱ異常??数投しても反応なく、エギをチェンジして、思いつくテクニックを駆使していると、ドスッときました・・・、でも、なんか変。生物反応はあるんだけど、思いだけ?


SN340103.jpg


上がって来たのは、コウイカでした。しかし、なんと!3.5号のエギに対して針掛りしておらず、背中のど真ん中を抱いたままだ。竿を上げて、手動フッキングさせると、クルクルとよく回る


結局、後も、イカの反応なく、終了する。こんな天候で、釣れたらいいじゃあ、ないの。まあ、よしとしよう!?

[今シーズン初!コウイカゲット!?]の続きを読む

 ついに、今シーズン初となる親アオリを釣ってしまった。


SN340098.jpg


久しぶりに釣りに行って、結果出るかなあとは思っていたんだけど、何とかゲットできて、ホッ


昨日の夜中に家を出たんだけれども、釣れなくて、眠くて、朝まで車の中で眠ってしまった。気づいたら、朝になっていて、朝マズメにワンポイントで入ろうと思い立ち、竿出しする。


最初反応なく、「やっぱり、だめなのかなあ?」とか思いつつ、急に思いたった技を駆使してすぐに『ドスッ』きた~!


胴長27センチ、ちょうど1キロの親アオリでした。おそらく、メスだろうとすぐに投げるが、ラインブレイク。リーダーやばいなあと思っていたのに、やはり、ちゃんと変えなきゃだめだね。


今回は小さいけど、次回は必ず、2キロオーバーを目標にがんばりたいです。ヒットエギは、オレンジ特攻隊1号。戦死2、背中をおおきく、噛み千切られる1。


いよいよ、北陸も親アオリシーズンインか・・・



最近、釣りに行けなくて、イライラ262


今日のエギチューンは、アワビシートを貼るです。誰でも簡単にできます。


SN340094.jpg


この、アワビシートですが、日本アワビのほかに、ニュージーランド、メキシコ、カルぺなど、種類がありますし、色もいろいろあります。


でも、俺はそんなこと、気にしたことがありません。


前回、オレンジチューニング?したエギにこのアワビシートを貼ります。背中の後方にかけて貼るのです。なぜだか、おわかりですか?使ったことがあって、それでイカを釣ったことがある人は、おそらく、おわかりですよね。


SN340093.jpg



アワビシートを適当に切ります。


SN340095.jpg


貼った状態がこんな感じです。1号特攻隊エギ、5本完成!!


ああ、早く、釣りに行きたい

ひっさしぶりの更新です。


反省しております。訪問してくださっている方には、大変失礼なことをしました。これからは、こまめに記事を更新していくことを誓います。どうも、申し訳ございませんでした。


わたくし自身、4月は釣りも体調も毎年悪く、何もする気がおきません。ゴールデンウィーク明けからが、よくなります。たぶん・・・・・・。


今日は、エギに色を塗ってみました。去年もしたのですが、去年のは、スプレーで色を塗りました。しかし、塗りたくないところに色が塗れてしまい、それを避ける作業が非常に邪魔くさい。尚且つ、去年、数本塗っただけなのに、まだ、塗料が余っているはずなのに、中で固まってしまいまして、出てこない


そこで、考えたのが、ペイントマーカーです。


SN340091.jpg


元は、こんなブルーです。ほんとは、こんな色いらなかったんだけど、こんな色しか売っていなかったから仕方がない。


SN340092.jpg


オレンジ色に塗ってみました。このふたつ、同じオレンジに塗ったのですが、微妙に違います。写真の写り方ではないですよ(笑)。


実は、ホワイトで下塗りをするんです。それから、オレンジを塗る。上のオレンジはホワイトで下塗りをしていないため、若干、くすんだオレンジになっていますが、下のは下塗りをしているため、鮮やかなオレンジになっています。


僕は、エギは色にはこだわりませんが、自分が見やすい色にはこだわります。晴れたらオレンジ、曇ったら橙色??どっちも同じやんか~


親アオリが釣れる日を楽しみにしている今日この頃です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。