エギング、根ギング、メバリングを主にします。サビキやチョイ投げ釣りなどのエサもたまにしますが、釣りはなんでもおもしろいですね。

↓よかったら、こちらもどうぞ↓

アウトドア&フィッシング ナチュラムアウトドア&フィッシング ナチュラム

エギング特集ロックフィッシュ特集

主に参加しているブログランキングです。興味のある方はどうぞ。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

バナーを作ってみましたV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 皆さん、一年間、釣りお疲れ様でした。


そして、俺の愛する釣具よお疲れ様でした(戦死したエギもふくめて)。


今日はラインの塩抜きです。スプールのパッキン等をはずして、リールごと冷水にドボンと30分つけます。その後は水気を取って乾かすだけ。


061230_0140~01.jpg



僕はこんな感じで大雑把なO型。後は乾くのを待って、セットするだけ。


1月からの深場ねらいのメバル釣りの対遠投用対策に、ナブラ刑事の6グラムのアシストフックをつけました。こちらはトレブルをはずして、カブラフックを装着です。


061230_0141~01.jpg


釣れるといいね。いや、釣れる、きっと。。


目指せ、尺メバル、2007へ


 


ところで、ここ何年か前から、チヌルア流行っているけれど、自分もすこし、勉強しようとおもう。でも、チヌって、エサで確立されている分、なかなか狙っては釣れないんだよね。


チヌのことを勉強するなら、エサでもチヌをぎょうさん釣っているものから学べということで、チヌの大先生2人をリンクに張りました。よかったら、こちらも読んでみて下さい。ルアーしかやらない方でも、いい勉強になります。僕もルアーしかやらないけど、非常に参考にさせていただいています。日本列島ちょうど冷え込んで海も大変なことになっとるし、釣りの勉強するなら、ちょうどいいかな。


それでは、皆さん、よいお年を!!








スポンサーサイト

 この心の虚しさはなんだろう??


 去年の今頃はろくに釣行もできずにいた。12月は天候が荒れ、カミナリの毎日。今年は雨こそ降るものの非常にウォーマーだ。


 昨年に比べて、福井はシーバスの接岸が少ない(僕は未だ釣ったことがないですがね)。しかし、メバルは多く釣れている。やはり、メバルは凪を釣れという言葉の通りなのか、しかし、全くのベタ凪ではいい思いをしたことがない。メバルの生態系は謎だらけである。


 なぜこれほどアツくメバル釣りは自分や世の人をアツくさせるのだろう、せいぜい30センチの魚なんかに。ながく、釣りをしている人はこう言う。「昔に比べたら魚は釣れにくくなった」と。


 メバルが釣れなくなったら次は何をターゲットにするのだろうか。対象となるものはいろいろあるが、メソッドを確立するまでは相当な時間を要するであろう。


 メソッドは一つではない。仮に一つのメソッドが確立されたとしても、それを使って釣れる人、釣れない人で差は出てくる。100人いたら100の個性があるから。だから、僕はこの釣り方じゃないと釣れないなんて言わない。アングラー個人が自分らしい釣り方を見つけるのが一番だと思うからだ。人の真似をするということも大事であることは確かだが。


 僕に生きがいをみつけさせてくれた釣り。まだまだアツく、今後も技術向上と釣りを楽しんでいけたらと思うしだいである。


SN260017.jpg


 (あれ?なんであおりが??僕の好きな親アオリイカ。今年釣ったんだよね。食べたらマヅい。でも、あの感動は忘れない。来年は美味しく食べれる方法も考えたい。)


 


 


 ① 今日は、前回21日の釣行でゲットしたメバル料理の報告です。


 25cmのメバルは2尾。こちらはお刺身にして、柵切りし、醤油と酒を調合し、数時間漬けました。


  061222_1832~01.jpg


  しかし、くどそうだなあ(汗)。


        061222_1909~02.jpg


 胡麻をかけて、メバル丼の完成です。奥にあるのは、アラの潮汁と22cmサイズの煮付けです。煮付けの方は失敗したわりには(水入れすぎた)、おいしくできました。


 <②釣りについて反省。>


 僕は基本的にキャッチ&イートだけど、今回は何気にキープするのに気が引けた。特に22cmサイズだが、こちらだけでもリリースするべきでした。中にはたくさんのメバルの卵が入っている。これがもうすぐお腹の中で育ち、多くの稚魚を産むのである。必要以上のキープは許されない。いつまでもこの釣りを楽しみたいのなら、キープすべきではない。今期最大サイズの25cmのみキープするべきだった。


 僕の目的はあくまでもサイズアップ。これからは納得サイズが出るまではキープしないようにすることを誓って、2006年メバルは終了する。


 






 今日は、いつものメバルロッドを封印して出陣。


何を使ったかというと、ゼナックスナイプS76 登場!


これにファイヤーライン1号+1.7号リーダー+飛ばし浮き+サルカン+0.8号捨て糸。


場所を最初福井の北に行ったのだが、(僕の家からだと遠くて、ほとんどいかないが。)竿だしして、1分か2分で強風が吹いてくる。ウソだろう!さっきまで無風だったのに。そして、雨が降ってくる。波も上がり、とても釣りのできる状況じゃない!しかも西風


あきらめ、自分のホームグランドに戻ることにする。


小雨は降りつけ、以上に寒い。しかし、根性入れて、一発沖に遠投する。


えらいネガカリするところだねえと思いながら、キャストを繰り返していると、あきらかにやつのあたりが、ヒット!しかし、すんごい曳きだ、おれ、スナイプ使っているんだよね?なんだこれは、油断大敵、硬めに設定してあったはずのドラグが、鳴りっぱなし。なんとか寄せてくると、尺や!と思いきや、以外に25cmの良型止まり。この後、なんと、2回のライン切れ(明らかに捨て糸のところで切られてる)、もうひとつ25cmキャッチし、今日はここにはこのサイズしかいない?と思い、他の場所も探ってみることにし、移動する。


移動した場所では、22センチを×2尾キャッチ。ここもサイズがそろっているらしい。その後、移動しながら、探査するが、アタリ無くジ・エンドとなり終了する。


スナイプだよ!なんで?そりゃあ、スナイプは他の大型ロックフィッシュ竿の中では柔らかいと思うけど。それと、捨て糸0.8号はあきらかに自分のミスだね。それで釣果を落とした結果に260


場所にもよりけりだろうけど、どんな場所でもデカメバルと戦える準備が必要だね。


SN340043.jpg 


本日の釣果は、25cm×2匹、22cm×2匹


 061222_0425~01.jpg


ひょっとしたら、今年は釣り収めかもしれない。まだまだ、修行がたりないね。


一応は、メバル釣行3連勝。自慢になりませんがね。これも、どーよさんのアドバイスがかなりきいていますm(_)m。
http://doyodoyo.blog58.fc2.com/ブログを通しても一期一会って、だいじですね。

先週の真ん中くらいにメバルが釣れてから、釣行機会なく、やっと釣行する。昨日の大シケから一夜明けて、波は2mといったところか、しかし、海の状態はうねりあり、おもわしくない。なんとかとある漁港で探ることに。


沈まないし、沈めるシンカーもない!


 浅いのに沈まない。海の状況想像できるだろうか。とてもじゃないけど、にごりあり、うねりあり、メバルの釣れる状況じゃない。しかし、頭の中はメバルだらけのおいらが打って出た作戦は、3gのジグヘッドを使う、そして、メバヒット!!針がしっかり口に掛かっている。なんともいえないこの曳きのよさ。抜き上げると、そこには24センチの青メバルでした。


ところどころ、あの手この手でラン&ガンしてまわったが、どうもそれひとつでおわる。


今期は、自己最大サイズにしても、なんだか、心はすっきりしない。なぜだろう、それは、このホームページをみていただけると僕の心境がわかってもらえるだろう。http://www.yasuya.org/


      アア、早く釣りたい、25cmアップ。声を小さく小さくして、言ってみました


SN340041.jpg


携帯画像悪すぎ。すいません。5円玉を目玉に乗せて遊んでみました。アホなわたし。5円玉とジャストサイズです。


お腹の中は空っぽでした。よっぽど食べるものが無かったのか、お産が終ったのか、妊娠もしていません。


SN340042.jpg


今回は、お刺身にせずに、すべて潮汁にしてみました。ねぎもふんだんに使ってみました。最初、塩の量が多く入れすぎてくどくなり、水を足しました。やっぱり、塩は少しずつ入れて味を見ながら調節した方がいいみたいですね。


はやく、つりたいでしゅね、25cmアッピュ またまた、小さい声で(しかも赤ちゃんことばかよ、おい)言ってしまいました。


 



 つ、つ、ついに、メバちゃんの顔を見ることが出来ました。サイズ的には納得できませんが、初顔ということで。


DVC00019.jpg


 23センチ、21センチです。


昨日は最初、師匠と出撃しました。2人とも釣れなくて、僕は20センチのアジを×2尾キープ。夜中に師匠が、もう帰ると言うので、分かれて、一人ラン&ガンする。実は僕は1人の方が集中力がまして、釣果アップすること多いんだよ。不思議だね。もう、釣りしている最中に他人が話しかけてきたらダメ。釣れなくなってしまう。


朝方4時ごろになつかしいアタリが、ヒット!なんとそれは、21センチのキープしようかどうしようか迷うサイズのメバルでした。そして、2投目、またまた、メバヒット!23センチのメバちゃんです。


朝、ふらふらになりながら、帰る。フロも入らず、寝てしまう445


おきたら、昼の2時すぎている。急いで料理の下ごしらえ。


SN340037.jpg SN340038.jpg


アジの方は開いて塩焼きに。メバルの方はおろして、薄造りと、あらは味噌汁に。ブルーバックって、味がちょっと、やっぱり落ちるね。でも美味いよ~んだ8。今回も大雑把な料理になってしまったけど、次回はちょっと、手の込んだ料理もいいかな。


次回はじぇったいに25cmアップ釣りたい!!


ちなみに、僕のメバル竿は、感度、ルアーの操作性にはなんら、問題はないが(というより、秀逸している)、やはり、心配しているのが、25cmアップのデカメバルを釣ったときにどうなのか、早くみてみたい。23センチで、抜き上げやっとだったので、たぶん、25cmアップは抜き上げは、非常に危険でしょうね。アミ毎回持参しないといけないなあ。

 とにかく、冷えてきました。メバルはまだまだこれから、釣れない釣れないシーバスはもうすぐ終わり。サーフもおわり。


なのに、なぜか、サーフジギングの準備をしはじめました。頭の中は、俺まだメバル今シーズン釣ってないよ!だけど、サーフジギングの準備。


SN340032.jpg


 こちらは、シャウトのアシストフック、「JACO HOOK」です。これに


SN340033.jpg


 「VENDETTA」の組み合わせ。


そして、そして~、ミッチー最強のたっくるは・・・、


SN340034.jpg


シマノのゲームAR-C旧ツインパワァーMG4000ベアリング10個~!


大げさだのお、サーフタックルこれしかないのにねえ。


この組み合わせがどうも最高です。ただ、肝心のシーバスと青物は釣っていません(泣)。それ以外のものは体外釣ってるんだけどねえって、ほとんど釣ってねえか。


今年最後??かもしれないサーフ、思いっきりぶんなげるど!って、いつ行くんだよ、おい(汗)。




 先日の釣行で気づいたのですが、なんと、ルアーに茶色いものが蝕んでいる??いや、さびです。


                   SN340030.jpg


影で分かりにくいでしょうか?針のスナップの付近がさびています。そこら辺のルアーもみんな感染??しばらくほおっておいたからでしょうね。というわけで、全部洗って(今頃おせ~よ)、干して、クレ666を吹きかける。写真は、ダイワの新ルアー、月のかけら(スプーン)です。


SN340029.jpg


こちらは、表から写真を撮りました(もっと、上手く写真撮れよ、すいません)。スプーン、おもろいですねえ、こんなにおもろいもんやとおもわんかった。次回はもっと使おうかな。218


もっとも被害が大きかったのは、ラパラのアイスジグです。


SN340031.jpg


ちょっと、わかりにくいなあ、すいませんべえです。さびさびです。アイスジグは海水用じゃあないのかな??ものすごくさびています。ちなみにそんなに使っていません(泣)。


メンテを怠るとこうなってしまうんですね。反省します。帰ったらすぐ洗わないといけないのですね。トホホホホホホ・・・・


昨日、メバルよかったらしいです、くやしいなあ、くやしいなあ、僕は仕事で今週忙しく、指をくわえて、メンテしています。


くじけないで、がんばろう!!


 釣行日:12月5日  場所:越前海岸一帯


 天気:雨  潮:大潮満月  釣行時間:18時~翌日の2時半まで。


 メバルはどこへ行ったやら、あの手この手を使うも釣れるのはアジばかり、どこへ行ったというよりも、自分の腕がないだけか。


とある漁港でメバルを狙っている人物と会う。話を聞くとどうも、11月の27、28までだけで、その後さっぱりということだ。。おれは、一番美味しい時期に行けなかったのか!悔やんで悔やんで仕方がない。こればかりは運だからしょうがないか。


重たいジグヘッドでそこをたたけば反応無く、軽いルアーでゆっくり落とせばアジがかかる、うーん、厳しいのお、世の中は。


でも、今の時期は産卵個体多く、あんまり釣らない方がいいのかもしれないね。(言い訳、言い訳)アジを本気で狙えば、かなりの数、釣れただろうに、所詮外道扱いだから。次回は必ず、必ず、メバルを釣る!


     SN340027.jpg    SN340028.jpg


  ややや、今日から、大潮満月に向けての中潮初日。しかし、すごいなあ、この嵐。明日からは雪が降るというのだから、仕方がない。 波が堤防こえてるよ~!


というわけで、今日もぼうず。シーバスも沸かない。釣り師匠におニューのメバル竿触ってもらいたくて、釣行同行する。普通のメバル竿じゃ納得できない人。そりゃそうだよね、今までデカいメバルをガンガン釣ってる人が普通のメバル竿では納得しない。師匠が認めた今ちまたに出ているメバル竿は今のところ、一本か二本しかないんじゃないかな。師匠のもっているメバル竿も普通の人は持たない竿だと思う。


 ところが、俺のおニューのメバル竿、オリムピックFINEZZA GOFS762ULTをいい竿だと感心していた。師匠と俺は趣向が合ってる??早くかけたいなあ、デカメバル。


ラインの調子はというと、これまたグッド。バリバスのライトゲームフロロの4lb。これまた以外にもノントラブル。リールとのなじみも程よく、


そういえば、僕のリール、まだ紹介していなかったね。ダイワのルビアス2500カスタムバージョン


SN340025.jpg


 オーシャンマークの浅溝カスタムスプールです。以前はエギングに使っていたんだけれど、エギングは深溝の方が僕的には好きで、ノーマルな深溝はエギングに使っています。ちなみに、僕はメバルで2000番なんか使いません。こちらは人の好みの問題かな。


 このリールにピンときたら、110番なんてね
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。