エギング、根ギング、メバリングを主にします。サビキやチョイ投げ釣りなどのエサもたまにしますが、釣りはなんでもおもしろいですね。

↓よかったら、こちらもどうぞ↓

アウトドア&フィッシング ナチュラムアウトドア&フィッシング ナチュラム

エギング特集ロックフィッシュ特集

主に参加しているブログランキングです。興味のある方はどうぞ。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

バナーを作ってみましたV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 フロロラインがもうない。新しいの買わないと。FCロック巻こうと思ったんだけれど、色々試してみたく、去年とは違うものを使うことにした。


 バリバスのライトゲーム、80巻。80mにしては、少し高いが(いたっ)、


SN340024.jpg


 4lbラインです。早く試したいけれど、ラインは最低2,3日よくスプールになじませて使うべきだ。


 できるだけ、いろんなラインを試してみたいな。とてもじゃないけど、PEラインは色々試すなど、経済的理由が邪魔をする。しかし、フロロやナイロンだったら、ある程度は色々試せる。


 俺のメバル魂、みせてやる!とまあ、偉そうにはいえないけどね。

スポンサーサイト

 おニューのメバルロッド、ついにきました51


 オリムピックのFINEZZA GOFS762UL-Tどえす。


 SN340023.jpg



 11月のはじめから頼んであったんだけれど、なかなか入ってこず、どうも製造が遅れたらしい。


 このロッド、チューブラータイプで、かなり張りがある。ルアーウェイトが、0.6~8グラムと幅が広い。一応、ソリッドタイプも触ったが、こちらは先調子がペラン、ペランですしかも、ルアーウェイトが5グラムまで。


 オリムピックというメーカーは、最近、いいルアー竿出してます。あのエギング竿のカラマレッチや、シーバス竿のアルジェントなど、安くていいもの出してます。わたくしはオリムピックの竿ははじめですが。


 実釣テストしてきました。アジしか釣れませんが、メバル竿も初めてで、なかなか扱いにも困りました。メバル竿って、こんなに感度がいいのですね。また、79グラムと軽くて、わたくしの愛用の2500番の250グラムのリールとの相性もきになりましたが、実際 使ってみるとさほど気になりませんでした。


 知人に竿触ってもらうと、「これだけ張りがあったら、たいていのものがきても大丈夫だね。とほめられる。


 絶対、尺メバル釣るど!!



 いよいよ、本格的にメバルの接岸がみられるようだ。尺メバルを釣ったやつもいる。いいなあ~、俺も釣りたい~、今年こそは尺メバル釣るぞ!


 やっぱりラインはフロロのユーザーが圧倒的に多いと思う。メバルのアタリは本当に本当に小さい。その小さい当たりが分かるかどうかがキモである。「いやいや、俺はPEラインがいいんだ。わしはナイロンで充分じゃ、その方がバレんでいい」という方は、どうぞ、お使いください。個人の釣りスタイルに強制はしません。わたくしもPEを使うときもありますし、ナイロンラインも試してみたいなとも思っています。


 右のおすすめ商品で紹介しました、サンラインのFCロックですが、非常に感度がよく、かつ、フロロの弱点であるライントラブルも少ない。4lbよりも3lbの方が感度はいいのだが、確実にデカいメバルをとるのなら、このライン、4lbに軍配があがる。しかも、Amazonなら、この4lbライン、ものすごく定価でうってもらえる。わたくしも、去年使ってて、太鼓判を押せるだけに、おすすめできるのである。去年、俺、千円以上金払って買ったんだよ、おい。しいて、不満を言えば、100mしかなく、150mほしいかな?って感じだね。

          天気:曇り時々雨  北東風  波1m~2m  大潮 


        釣行時間:11/22 20時~0時    場所:越前海岸


 今日も夜間釣行。ずいぶん、寒くなってきたな~。もう、一週間ほどで、12月だもんね。メバル早く、釣りたいですう。まだ、専用のメバルロッド持ってないので、持ち前のライトなエギングタックルでメバリング。しかし、こちらは8ft以上あり、その長さがまず邪魔です。なんともいえないのが、1から2gのジグヘッドを扱うには非常にミスマッチです。しかし、よく去年はこんなタックルでがんばったなあ。でも、25cmオーバー限定なら、抜き上げは非常に楽でした。


 友人(釣り師匠)とともに現場に着くと、風もあまりなく、波っけもあんまりない。今シーズン初となるメバルゲットなるか!ジグヘッドをキャストして巻いてくると、ゴゴッというあたりとともに、竿先が引っ張られる。ドラグ設定を緩めに調節していたものの、ジジジという音が。寄せてくると、15センチ程度のアジだった。アジってこんなにひいたっけ?と思いつつ、キャストを繰り返す。釣れるのは必ずアジ。友人もアジオンリーで今日は終了する。不思議だったのは、アジがこんなにひいたのかということ。メバルと同じタックルで釣れ、メバルがいないときの最高の遊び相手か。しかし、真冬になるとそのアジもほとんど釣れなくなるだろう。


                  SN340016.jpg    SN340017.jpg


  釣りを上達するには上手い人と一緒に行けというが、確かにそれは当てはまると思う。毎回そうであるが、その腕のすごさにはつくづく感心させられる次第である。そんな人に出会えたこと自体、わたくしは幸せ物であると実感する。そして、自分がもっともっと腕を上げていかなければならない使命感がなぜかこみあげてくる281

 

 今日は夜に出撃(しゅつげき)。昨日のシケの後もあり、初シーバスの期待は高まる。海に着くが、以外に濁りがない。ベイトもあまりいなさそうで、イヤーな予感とともにルアーキャスト。全くあたりなし。周辺漁港もランガンするがノーバイト。


今日は友人と一緒に行ったのだが、友人にもあたりがなく、、シーバスやめてライトタックルでカマス狙い。ベイトがあまり目視できないこともあり、当然、フィッシュイーター、カマスいるわけない。


「ブルブル」釣れたぁ!と思ったら、豆アジ。いくら、小さいルアーといえ、こんな豆アジがかかるなんて、結局、豆アジ5匹釣って、ジ・エンド。リリースも考えたけど、うちの子供が小鯵のから揚げが大好きで、子供のお土産に持って帰ることに。


SN340015.jpg


本日は潮の変わり目で、若潮。南の風あり、波は2mくらいかな。シーバス狙って出撃している人いたけど、やはり撃沈だった模様。友人曰く、「おぬしは本当にシーバスについてないのお」とのこと



ライトタックルと言ってもわたくしの場合は専用のものは持っていなく、エギングタックルを流用している。今期は本気でメバルタックルを考えており、メバルの接岸情報もちらほら聞かれている。メバラーなわたくしとしてはこれからが非常に楽しみだ!

 またまた、おやすみ~、というわけで、今日もきちゃいました。でも、夜中に目を覚まして、車を走らせちゃいました。サーフへ行こうとおもったのですが、まだ暗く、近くの明かりのある漁港に向かうことに・・・。


おやおや、何か細長いものが泳いでいるではあ~りませんか、カマス!?小さめのハードルアーで反応なく、ワームを使うと、アタリが!釣れました~、カマスが・・・と思った瞬間、横から黒いものが、俺の釣ったカマスを、晩の酒のつまみを~持ち去っていってしまった~、トホホ


しばらくしてもうひとつ釣れると、またまた黒猫に~、あほらしくなってやめました。思わぬ敵が、次回はクロネコヤマト対策もねらねば~!



夜が明けてきたので、三里浜へ。


SN340010.jpg


数投し、ルアーチェンジもしてみるが、何にも釣れる気がせず一か八かの波松海岸へ・・・。普段、ここは家から遠く、自分にとっては遠征の範囲だが、かけてはみたものの、三里浜同様、ナブラすら、ひとつもなく、撃沈一体、どうなっているんだあ!やはり、1、2週間前のサバ、ハマチ、サワラ、ヒラメ、マゴチのプラチナタイムはもう終わったらしい。また、状況はよくなるだろうから、そのときを待つしかない。


あ~、つりてえ~!!


SN340012.jpg





どこかでメバルを釣ったものがいる


おらもメバルのことを考えていた。接岸が始まった。まだ一本も持ってなかったので、早めのメバルロッドの購入を考えていた。メバルロッド自評については近いうちにここに書きたいと思うのでおたのしみに!


そういえばシーバスのことは?って思っている人、忘れてないよ。必ず、今年度中に釣ってみせるぞ




 

 今日、正午に車を走らせて、三里浜へ向かう。 昨日の暴風の影響でおそらく波は高いだろうと推測していたが、・・・                      


 昨日の波が6mで、越前海岸は通行止めをくらったそうだが、今日は3mで落ちてはいるものの、恐ろしいほど荒れ放題!!


 40グラムのメタルジグを大遠投するも健闘むなしく、ノーバイトにて福井新港の内湾へ移動。こちらはというと、ナミッケがぜんぜんなく、外海が荒れている割にはさほど濁りがない。ラッキー!と思ったが、こちらもノーバイト。というより、福井新港は僕的には普段のホームではない。あまり好きではないからだ。 



SN340006.jpg   SN340008.jpg


 


14時半に知人に会い、ポイントを聞き、そちらにも移動するが、なんだか、福井新港って、海で釣りしてる感じがしない。 




 結局、日没間もなく、越前海岸に向かって場所移動。やっぱりこちらはいいよね、海がきれいで。真っ暗になっちゃったから、画像はないけど、寄った漁港の明かりの下に、怪しい魚の影が!シーバスだ!!いくつか痛んだけど、ボイルすることなく、持ってるハードルアほとんど出したんだけど、むなしくノーバイト、とほほほほ。20時半に終了。


 てなわけで、言い訳じゃないんだけど、おいら、シーバスって、釣ったことないのさ。ルアーマンとしては恥ずかしい話だけどね。だって、もし釣れても外道扱いで、本命で狙おうと思ったことがない。でも、おれ、いままでシーバスなめてた。いればルアーをまけばすぐ釣れるって、聞いてたから、こんなに難しいなんて、他の魚は結構釣ってるのに、なんでシーバスだけ、俺は外道でも釣ったことがないのか、なんとなく分かってきた。本気で狙ってみたくなりました。


 この記事を読んでくれた方、俺にシーバスを釣らせるヒントくれないかなあ?ぜひとも、よろしくおねがいしますm(__)m


 本気で狙いだすとしばらくボーズつづくから。だってそのさかなしか眼中になくなってしまうんだもん。そうして俺は成長していく。


 





                                     



 

みんな、3連休かい?ぼくは仕事や家の用事で釣りいっけないっとくうりゃあ、悔しくてしょうがない。


今、釣れてる福井の情報を紹介する。


まずは、アオリイカ、もう日本海では終盤戦だね。いいサイズのがエギで釣れてます。


つぎに、サバ、サゴシ(サワラ)の青物系、こちらはサーフでの釣果がいいみたいです。ジギングでの外道でヒラメやマゴチといったところかな。ただ海水温が今年は今の時期にしては例年より高く、ヒラメにはきびしいようですね。


今日はそんくらいにして、俺も数日後に釣りにいっからよお、たのしみにしていておくれ、(えっ、期待してねえって、とほほ)それじゃあ、また、情報送るぜ!



 はじめまして!ブログ管理人のミッチーです


わたくしの趣味は釣りです。趣味といってもかなり本気モード、でもお金がないのがタマにキズ。釣りを始めたころは安ーいタックルでアミエビを使ったサビキ釣りやオキアミを使ったかご釣り、青イソメなどを使った投げ釣りを楽しんでいたんだけどね、ある日、アミエビでサビキ釣りをしていると、小鯵が爆釣!!底の方も狙ってみようと極力底スレスレにアミかごを落として遊んでいたそのとき、根掛り??と思い、さおを煽っていると、生物反応が!サビキアミが弓なりになる!!揚がってきたのは30センチを超えるヒラメ(ソゲ!?)でした


小さい魚で大きい魚がつれる???ということに気づかされたわたくしは以来、ルアーフィッシングの虜になっていったのです。


でも、最初は苦労したなあ、ボウズが幾月もつづいた。胃を痛め、体を壊した。そんな苦労もあり、今ではほぼボウズなく、何らかのお土産を家に持って帰れるようになった(偉そうにはいえないが)。ある程度物も増え て慣れてきただけだろうね、きっと。ひとつの目標に向かって取り組み、ゲットした時の喜び、これは達成感?自己満足?人がどう思おうがいいじゃないか、努力⇒達成、これは自分だけのもの、他者の評価なんてどうでもいい、自分自身が次のステップアップを目指して進んでいくだけなんだから。だからルアーフィッシングはたまらない、一種の中毒かな<へへっ>。


こんなしがないわたくしですが、どうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m。


 




ソゲでーす!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。